俺の屍を越えていけ!!!

ミニマリスト×団体職員の筆者が人生の失敗や経験を書いて誰かの役に立ちたいブログ

ユニクロのノンアイロンシャツを1年着回したレビュー

筆者はミニマリストとして様々な効率化を目指しています。

その中でも一番効率化できていると感じるのは仕事用のシャツです。

 

ユニクロから発売されている「ファインクロススーパーノンアイロンシャツ」は本当にアイロンいらずで価格も税抜き2990円というコストの低さがウリです。

試しに購入してみたら想像よりも良かったので5枚購入して仕事の時はユニフォームのように毎日愛用しています。

  

今回は購入から一年が経ったので機能性の劣化具合や経年変化などのレビューを書いていきます。

  

www.shikabanemini.com

 

今回の結論を先に書くと「襟袖の皮脂汚れは避けられないが、機能性やボタンはしっかりしたまま着続けられる」です。

 

f:id:shikabanewokoeteyuke:20200506085540j:plain

 

 

ユニクロのノンアイロンシャツを1年着回したレビュー

 

 

1.ノンアイロンシャツを1年着回したレビュー

筆者が購入したのはノンアイロンシャツのレギュラーカラーのスリムフィットです。

ちなみに体格は180センチ70キロ程度で肩幅広めでお腹が少しぽっこりしていますが、Lサイズがちょうど良いサイズ感でした。

 

5枚購入して着回しているので、週一回の着用で月に4回、一年で50回弱着用している計算になります。

 

洗濯は毎回古歯ブラシで襟袖の皮脂汚れを予洗いして、その後ネットに入れて洗濯機で普通に洗って脱水も行います。

その後はハンガーに掛けて終了です。

実際に写真を見ていきます。

 

前部分は少しシワ感はありますが、着用すると綺麗に伸びます。

仕事の時に便利なのでポケット有りを購入しました。ポケットが無いバージョンも存在するので購入時は要注意です。

 

f:id:shikabanewokoeteyuke:20200505173058j:image

 

 

後ろ部分は流石ノンアイロンといったところで、干しただけで綺麗にシワが伸びています。

着まくっているので肘の部分が体の形にフィットするようになっています。

 

f:id:shikabanewokoeteyuke:20200505173106j:image

 

 

肩から袖に掛けてのラインも洗濯後に復元されて綺麗な状態です。

 

f:id:shikabanewokoeteyuke:20200505094350j:image

 

ボタンに関しても高級感があるだけでなく、洗濯を繰り返しても取れる気配がありません。

適度な厚みと遊びがあり留めやすいです。

 

f:id:shikabanewokoeteyuke:20200506084644j:image

 

2.ノンアイロンシャツを1年着て気づいた点

実際に1年着て気づいた点を書いていきます。

 

気づいた点①:機能性の劣化が見られない

正直に申し上げると、最初はシワがつかなくても暫くすると機能性が落ちるんでしょ?と高を括っていたのですが、50回の着用では機能性の劣化は見られませんでした。

当たり前のように洗濯機に入れて適当に掛けて干すだけでそのまま着る事ができるのは感動でした。

アイロン掛けの時間とアイロンそのものを手放せたのはミニマリスト的には大満足です。

 

www.shikabanemini.com

 

 

気づいた点②:生地が強い

以前着ていたシャツは手洗いが中心で、短時間の脱水だけ洗濯機で行うという形をとっていましたが、1年ヘビーユーズすると生地に劣化が見られました。

 

このノンアイロンは洗濯機に入れているのに生地の毛羽立ちだったり薄くなったりという事が見受けられません。

もしかすると通常のシャツはアイロン掛けをすると生地を多少なりとも傷めるというのが理由としてあるのかもしれませんが、ノンアイロンシャツの生地は相対的に見て強いように感じました。

 

気づいた点③:汚れが付きにくい

これもきちんとしたデータがあるわけでは無いのですが、ピンオックスフォードなのでキメの細かいブロードシャツより皮脂汚れが付きにくいように感じました。

ブロードシャツだと首回りは特に落ちづらく、定期的にクリーニング店に持ち込んで落してもらっていましたが、それに比べると皮脂汚れは付きにくい感覚です。

 

とはいえヘビーユーズしているのと、筆者が脂性肌+多汗症ということもあり汚れが少し目立つようになってきています。

毎回お湯を張って古歯ブラシで擦って落していますが、清潔感を考えると50回程度の着用で買い換えるのが良いのかもしれません。

 

3.今回の屍ポイント

 今回はユニクロのノンアイロンシャツを1年着回したレビューを書いてきました。

まとめると

  • 機能性は劣化していない
  • 生地も強い
  • 汚れにも強い
  • とはいえ汚れは蓄積する

となります。

 

少し襟袖の皮脂汚れが蓄積してきているのですが、それ以外は問題はなく着続けることは可能です。

ただ、筆者はクールビズのタイミングでボタンダウンを買い足したので、汚れが目立っているものは処分してユニフォームを一新します。

 

こんな商品が税込でも3500円以内で買えてしまうことに改めて驚きを隠せません。

購入する際は、

  • 襟のパターン
  • ポケットの有無
  • レギュラーフィットかスリムフィット

の選択肢があるので間違えないようにしましょう。

 

筆者は最初ポケット無しを買ってしまい交換してもらうのがすごく面倒でした…。

 

www.uniqlo.com

 

快適なノンアイロンライフを体感したい方は是非お試しください。

 

 

www.shikabanemini.com

www.shikabanemini.com

www.shikabanemini.com

 

 

誰かの何かのお役に立てれば幸いです。