俺の屍を越えていけ!!!

ミニマリスト×団体職員の筆者が人生の失敗や経験を書いて誰かの役に立ちたいブログ

服好きミニマリストが断捨離した方法を段階別に書いてく

筆者は元々は着道楽で、バイト代や給料を全額服や靴や時計に注ぎ込むマキシマリストでした。

 

アウターは天候や気分に合わせて数十着持っていたこともありますし、ジーンズに関してはヴィンテージに近いものや復刻のものなど30本近く所有していました。

 

引越しを機に服の9割を処分して本当のお気に入りだけを厳選する事ができ、服を沢山持っていた時よりも充実しています。

 

www.shikabanemini.com

www.shikabanemini.com

 

 

今回はマキシマリストからミニマリストに変わった筆者が断捨離を段階的に行う方法を書いていきます。

 

筆者は男なので主にメンズファッション向けの内容となります。

 

今回の結論を先に書くと「断捨離は足元から少しずつ始めよう」です。

 

f:id:shikabanewokoeteyuke:20200315162239p:image

 

服好きミニマリストが断捨離した方法を段階別に書いてく

 

 

1.靴の選別

まず第一に断捨離するのは靴です。

その理由は

  • 用途がはっきりしている
  • 足に合う合わないが如実

だと考えています。

 

例えば歩きやすいスニーカーはスポーツシーンや旅行先の観光など服よりも用途がはっきりしていると思います。

なので、自分のライフスタイルに合わせて必要な物と不要な物の選別がしやすいと思います。

 

筆者の場合は

「歩きやすいスニーカー」

「キレイ目でも合う短靴」

「夏に合わせるサンダル」

を残しました。

 

 

www.shikabanemini.com

  

www.shikabanemini.com

  

2.ボトムスの選別

靴の選別が終われば次はボトムスの選別です。

なぜ靴の次がボトムスなのかというと、トータルでコーディネートを考えた時に靴とボトムスの相性が重要になるからです。

 

全体の印象をチグハグにしない為にも靴→ボトムスという流れが自然です。

 

ここでの選別の方法は

  • 残した靴に合う
  • これまでの着用回数が多い

をおすすめします。

 

一つ目の理由は前述した通りですが、着用した回数が多いボトムスを残す理由は「無意識に自分の体にフィットしているか気に入っているため」です。

 

単純に合わせやすい物を残すだけだと味気ないワードローブになってしまいますが、自分のお気に入りやフィットする物を残せば少ない服でも自信を持てるだけでなく垢抜けます。

 

3.アウターの選別

次の選別はアウターです。

いきなりアウターに飛ぶのかとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、ボトムスの次にアウターを選ぶのは

  • 冬場になった時にアウターとボトムスの印象が大きい
  • インナーの後だと選択肢が狭まる可能性がある

からです。

 

アウターも靴に似ていてシーンがはっきりとしている性質がある為、インナーより先に決めておく事が選択肢を狭めずに自分のスタイルを決定付けると考えます。

 

筆者はダウンジャケットとキレイ目のチェスターコート、レザーブルゾンを残しましたがインナーを選ぶ時に楽でした。

 

4.トップスの選別

いよいよトップスを選んでいきます。

この時点で靴、ボトムス、アウターが決まっているのでそれに合う服だけ選ぶのがポイントです。

それだけではなく

  • フード付きのアウターばかりある場合はトップスにはパーカーは選ばない
  • タイトなレザーブルゾンを着るなら厚手のニットは選ばない
  • ボトムスやアウターにデニム素材があれば合わせにくいデニム素材を選ばない

といった細かいディティールから選定する作業になっていきます。

 

カラーの組み合わせだけでなく、合わせるアウターと違和感がないように実際に着てみて鏡の前で合わせて下さい。

 

その際には全体のバランスを見るために靴も履くことをお勧めします。

ソールが厚いブーツなのか、薄いローテクスニーカーなのかによっても全体のバランスは変わってきます。

 

服を減らしても細部に拘る事で垢抜けた雰囲気になります。

 

5.小物やその他の服の処分

最後はその他の小物や服などの処分です。

ここで選別するのは季節の変わり目しか着れないような服や出番が少ない小物です。

 

筆者の場合は

  • 春先しか着れないリネンのコート
  • ガーゼのストール
  • リバーシブルのジャケット

などが該当しました。

 

オールシーズン付けられる小物や出来るだけ季節に限定されない服を残せば断捨離は加速します。

 

実際に断捨離した記事はこちら↓

www.shikabanemini.com

 

 

www.shikabanemini.com

 

 

 

6.今回の屍ポイント

 

以上のように断捨離する方法を段階別に書いてきましたが、まとめると

  • 靴は用途別に選ぶ
  • ボトムスは靴と合うものを選ぶ
  • トップスより先にアウターを選ぶ
  • 他の全てに合うトップスを選ぶ
  • 使用できる期間が短い物を処分する

となります。

 

筆者は引っ越しがきっかけでしたが上記の方法で断捨離に成功してからはリバウンドもなくワードローブの更新だけで楽しめています。

 

減らす事だけを目的にするのではなく、好きな物を残すという事が重要です。

 

イマイチな組み合わせが減って好きなものだけでコーディネートする毎日は想像よりも快適で自信が持てます。

断捨離を考えている方は是非お試しください。

 

誰かの何かのお役に立てれば幸いです。