俺の屍を越えていけ!!!

ミニマリスト×団体職員の筆者が人生の失敗や経験を書いて誰かの役に立ちたいブログ

朝活を継続してわかったメリットを書いてく

社会人になると仕事が1番の優先事項となり生活リズムも必然的に仕事中心になります。

何かじっくり腰を据えて継続していきたいことがあっても日々に追われていると中々手をつけられなかったり挫折してしまうことは少なくないと思います。 

 

筆者は睡眠時間は多めに取るように心がけていますが、朝起きるのが苦ではないので毎朝1時間程度を朝活として有効活用しています。

 

今回は朝活を始めてみてわかったメリットを書いていきます。

 

今回の結論を先に書くと「朝の時間は過ごしやすさに加えて集中力が高く、生活にゆとりも生まれる」です。

 

f:id:shikabanewokoeteyuke:20200403125610j:image

 

朝活を継続してわかったメリットを書いてく

 

1.朝活とは

まず朝活とは何か?という話ですが、イメージ的には早朝に行う自発的な活動で、仕事でも自己啓発でも趣味でもいいと思います。

仕事前だとエネルギーに余力がある状態なので捗りますし、継続的に続けられれば朝起きるのも全く苦になりません。

 

筆者は朝食を抜くプチ断食を始めたら時間が空いて有効に使えることに気づいてから朝活をスタートしました。

今では普段起きる時間よりも1時間早く起きてコーヒーを飲みながら本を読んだりブログを書いたり仕事の打ち合わせの前の下準備をしているのですが、毎朝のルーティーンにすると想像以上に捗る事がわかりました。

 

筆者は通勤時間が短い都内に住んでいるため、カフェやマクドナルドで作業をしていますが遠方の方であれば空いている電車で朝活するのをお勧めしたいです。

コロナウィルスの影響で通勤ラッシュが軽減されていることもあり電車内の時間を有効活用しやすいのではないかと思います。

 

 

www.shikabanemini.com

 

www.shikabanemini.com

 

 

2.やってみるとメリットが多かった

実際にやってみるとメリットが多かったです。

 

メリット①:落ち着いて取り組める

筆者は最寄りの駅前のマクドナルドで朝活をしていますが、朝の客層は静かなビジネスマンの方やお年寄りの方が多いので静かで良いです。

 

また、混雑率も高くないのでゆっくりと過ごすことができ落ち着いて取り組むことができます。

 

同じ店舗でも時間帯によっては客層が変わってガヤガヤしていたり混雑しているので注意が必要ですが、オフィス街のカフェであれば学生は少ないでしょうし朝方であれば落ち着いて取り組めると思います。

 

メリット②:集中力が高い

寝起きだと頭が働かないようなイメージがありますが、実は集中力が一番高いので読書をしていてもスピードが速いですし頭にスラスラ入ってきます。

周りを見渡すと資格勉強をしているビジネスマンの方も多数いらっしゃるので、集中力が高まる一定の効果があるように思います。

 

これに関しては筆者が朝型の人間なので生活リズム的に合っていたのかもしれません。

 

メリット③:精神的な余裕が生まれる

これは時間的なものが大きいですが、朝バタバタとして行くよりも一旦思考を整理したり下準備をすることができるので精神的な余裕が生まれます。

万が一忘れ物をしても取りに帰ることができますし、遅刻ギリギリで出社するよりも時間的に余裕をもって出社する方が仕事のクオリティーも上がります。

 

 

日曜日の夜に憂鬱になって会社に行きたくなくなっても、着替えて家から出てしまえば何とかなることが多いので、サザエさん症候群対策としても有効だと感じています。

 

www.shikabanemini.com

 

3.今回の屍ポイント

今回は筆者が実践している朝活について書いてきました。

感じたメリットをまとめると

  • 落ち着いて取り組める
  • 集中力が高い
  • 精神的な余裕が生まれる

となります。

 

毎日決まった時間に起きることができれば生産性の高い時間に作業をすることができます。

ちょうどこの記事を書いている時期に新型コロナウィルスの影響で在宅勤務になったので、マックに行くのをやめてコンビニに行ってコーヒーを買う生活に変えましたが、習慣化することに成功したのか上手く切り替えて仕事や作業ができています。

ブログの執筆や読書、資格の勉強など何でも良いですが、自分が突き詰めたいことや継続したいことを朝の時間帯に行ってみてはいかがでしょうか。

 

継続は力なりといいますから、きっとそれは実を結ぶことに繋がると思います。

 

誰かの何かのお役に立てれば幸いです。