俺の屍を越えていけ!!!

ミニマリスト×団体職員の筆者が人生の失敗や経験を書いて誰かの役に立ちたいブログ

残業がない会社で働いてわかったメリットとデメリットを書いてく

筆者は薄給ですがホワイト企業に約1年半勤めています。完全週休二日制で残業はほぼ無し(年間1時間程度です)、有給も取りやすい環境です。

 

転職する前は休日出勤で休みが潰されたり、裁量労働制で残業代というものが存在しないパターンがあったので有難みを噛みしめています。

 

仕事にも慣れ、自分の担当の仕事が増えてきて充実して生きていますが、残業がない会社のメリットとデメリットもわかったので書いていきます。

 

残業が少なそうな会社を狙っている方の参考になれば幸いです。

 

今回の結論を先に書くと「時間に余裕はできるがお金は増えない為、お金を使わない趣味が必要になる」です。

 

f:id:shikabanewokoeteyuke:20200318175310j:image

 

残業がない会社で働いてわかったメリットとデメリットを書いてく

 

 

1.筆者の労働環境

前述しましたが、筆者の労働環境は

  • 完全週休二日制
  • 残業ほぼ無し(年間1時間程度)
  • 有休消化しやすい
  • 8時半~17時15分が定時

 

という環境です。

 

残業は発生しないというよりも、仕事が残っていても残業させてもらえないような環境です。

上司はその上司から細かく部署内の残業時間の管理をされているため、翌日までにしなければならない仕事や突発的に対応しなければならない仕事の場合以外は残業が認められません。

 

近年では働き方改革によって残業したくてもできないという環境が増えてきているので、当てはまる方もいらっしゃるかもしれません。

 

2.残業がない会社のメリット

ここでは1年働いてわかったメリットとデメリットを書いていきます。

 

メリット①:早く帰れる

何といってもこれが一番嬉しいです。

仕事は嫌いではないですが、やはり仕事から解放されている時が一番リラックスできます。

筆者は職住近接を試みているので、帰宅してから晩御飯を自炊してもゆっくりするだけの時間があり、お金はありませんが時間に関してはゆとりのある生活ができています。

 

職住近接した記事はこちら↓

 

www.shikabanemini.com

 

 

 

メリット②:予定が立てやすい

稀に取引先などで突発的なトラブルが発生しますが、ほぼそういったことがないため友人と会う、用事を済ませるなどの予定が立てやすいです。

 

また、趣味や習い事などに時間を作りやすいため挫折する確率が減ります。

筆者は今の仕事に就く前から行っていた自炊を趣味として続けています。

 

 

3.残業がない会社のデメリット

 

一方でデメリットはあるとは働くまで思いもしませんでしたが、実際に経験するとデメリットもいくつか感じました。

 

デメリット①:給料が増えることはない

残業が40時間程度あった会社だと残業代だけで少し儲けた気になっていましたが、現在の会社では残業代が発生しないため給料が毎月同じです。

 

基本給や手当が高い会社であれば時間にもお金にも余裕がある状態になりますが、筆者の会社は基本給や手当が少ないので、学生ほどではないにしろ時間はあるけどお金がない状態になります。

 

今はお金のかからない趣味も多いので、筆者は自炊やブログ更新のようにお金をかけずに楽しむ術を試行錯誤しています。

 

筆者は元々ファッション関係に給料をつぎ込んで「モノ」を所有することで幸せを感じるタイプだったので、初めのうちは苦痛でした。

 

欲しい物が沢山あったり遊ぶお金が沢山欲しい場合は残業が多くてもきちんと残業代が出る会社に行って収入を増やす方が結果的に幸せだと思います。

 

www.shikabanemini.com

 

 

 

 

デメリット②:仕事は増えても就業時間は増えない

 

これは残業がない会社で働くまで気づきませんでしたが、残業がないということは定時の時間内に全ての仕事を終えなければなりません。

 

仕事量が増えても仕事ができる時間は増えないため、少し無理をして残業して…という調整ができず、仕事に優先順位を付けて効率よく仕事を片づけていくことが求められます。

 

一般の会社と比較して圧倒的に業務量が多いわけではありませんが、仕事が溜まって雪だるま式に書類が積みあがっている先輩もいるので自分のキャパシティーの中でどれだけこなしていけるかが問われます。

 

 4.今回の屍ポイント

以上のように残業がない会社で働いたメリットとデメリットを書いてきました。

ポイントをまとめると

メリット

  • 早く帰れる
  • 予定が立てやすい

デメリット

  • 給料が増えることはない
  • 仕事は増えても就業時間は増えない

 

となります。

 

働く前は残業がない事によるデメリットがあるとは思いませんでしたが、残業しても良いという環境ではなく残業を推奨しない会社が増えてきているので、いかに短い時間で仕事をこなしていけるかが重要だと感じました。

 

残業代があっても当たり前に残業手当が出る会社にいた時は何も思いませんでしたが、残業がないと基本給から変動がないので、時間に余裕があってもお金に余裕が生まれない可能性があります。

 

また、仕事以外の時間が増えるため仕事に関する勉強や趣味や習い事をする習慣をつけなければ時間を持て余してしまうことが考えられます。

 

筆者の同僚や先輩は家族と過ごす時間が大切なようで、そこに幸せを見つけているようです。

 

残業がない会社がホワイトとは断言できませんが、よりよい環境に転職するのも選択肢の一つです。

 

www.shikabanemini.com

www.shikabanemini.com

 

 

 

 

誰かの何かのお役に立てれば幸いです。